がん保険と向き合う

がん保険と向き合う

がん保険について、きちんと考えたことはあるでしょうか。
「自分には関係ない」「まだ早い」という考えの方もいれば、「入っていれば本当に安心なのか」「必要性はどのくらいなのか」と心配される方もいらっしゃることでしょう。
きちんとメリットとデメリットを考えれば、がん保険について明確になるはずです。

がん保険は、今現在では終身のタイプが主流です。

まず、がん保険のメリットは次のようなものです。
終身型であれば、入れば一生涯保障されます。また、更新は無いので保険料が上がることもありません。

一方のデメリットというと、以下の事があげられます。
まず、月額に納める保険料が高い場合がほとんどです。また、がん保険について設けられた新規のプランに加入し直す、ということがあれば支払い総額が上がってしまうこともあるでしょう。

月額に支払える金額や、ご自身の年齢によってメリット・デメリットも変化するのが実情です。
家族構成や、ライフプランなども様々であり、保険に支払える金額は個人でも変わって来ます。しかし、がんの治療にはまとまったお金が必要、という事実は皆共通なのです。
その事実について、きちんと無理の無い向き合い方を考えましょう。愛媛県行ってみない?

最新記事

  • 2017年01月19日

    ホームページを更新しました。

PAGETOP